銀行と何が違う?

消費者金融のほかにコンビニで借り入れできるのが、銀行カードローンです。では消費者金融と銀行カードローンは、一体どのような違いがあるのでしょうか。大きな違いをいくつか説明します。

まず、消費者金融と銀行カードローンは適用される法令が異なり、消費者金融は貸金業法、銀行カードローンは銀行法が適用されています。この2つの法令の大きな違いは、融資する総量の規制があるかないかです。消費者金融は総量の規制があり、年収の3分の1しか融資することができません。銀行カードローンは総量の規制はありませんが、実際に融資できるかどうかの審査はかなり厳しく入ります。そのため、消費者金融よりも低い融資限度額になる可能性も高いです。審査通過率も、消費者金融が20~45%のところ銀行カードローンは10%~20%と低くなっています。

次に、借り入れするとき1番といっていいほど重要視する、金利です。消費者金融の上限金利が18%前後です。中小企業の場合は、20%に設定しているところもあります。それに対して銀行カードローンは12~15%と、消費者金融よりも低く設定されています。審査が通りにくい分、低い金利で借り入れが可能なのです。

お金また、消費者金融と銀行カードローンの共通点でもある「コンビニ借り入れ」ですが、実はここにも違いがあります。それが、手数料です。先ほど、消費者金融のコンビニ借り入れを利用する場合は手数料がかかるとお話しましたが、銀行カードローンはコンビニ借り入れの際の手数料が無料のところが多くなっています。

一見似たように見える消費者金融と銀行カードローンですが、よく見てみると仕組みはかなり違います。消費者金融は金利が高かったりコンビニATM手数料はかかりますが、銀行カードローンよりも審査が通過しやすかったりして、申し込んだその日の審査も可能です。すぐにお金が必要な方や、銀行カードローンの審査を通過する自信がない方は、消費者金融の利用がおすすめです。

コンビニ借入とは?

消費者金融のサービスの一つである「コンビニ借り入れ」。最近聞くことが増えてきましたが、一体どんなものなのでしょうか。

ATMコンビニ借り入れとは、その名の通りコンビニでお金を借りることです。コンビニに設置されているATMから、借りるお金を引き出すことができます。そんなコンビニ借り入れのメリットは、まずは困ったときにとても便利ということです。消費者金融からお金を借りるときの方法は、主に銀行振込、消費者金融のATM、コンビニATMの3つに分けられます。出先で急にお金が必要になったとき、消費者金融の企業に行かなくても近くのコンビニATMでの借り入れが可能となります。

そして次に、コンビニ借り入れならお金を借りているということが周りにばれにくいというのもメリットの一つです。銀行振込の場合、必ずお金が振り込まれた履歴が残ります。そして消費者金融のATMも、そこに入っていくだけでお金を借りていると周りにばれてしまいます。しかしコンビニATMなら、どこの金融機関とどんな取引をしているのかわからないので、お金を借りていることが周りにばれたくない人にはおすすめです。

しかし、便利さゆえに多く借りすぎてしまう方には要注意です。コンビニ借り入れを利用するには、利用手数料というものがかかります。1回の手数料はそれほど高くありませんが、積み重なると大きいです。コンビニ借り入れの利用は急なときのみにして、その他の必要な借り入れは銀行振込や消費者金融のATMを利用するなど、うまく組み合わせながら利用するのがおすすめです。

消費者金融の借入方法

クレジットカード現在、「お金を借りる」手段の選択肢が増え、より気軽にお金を借りることができる世の中になってきています。まず、お金を借りられるところとして挙げられるのが銀行です。銀行は、企業などへ融資をするだけでなく、個人向けのローンも幅広く取り扱っています。住宅ローンや教育ローンなどを銀行で組む人が多いです。

次に、クレジットカード会社でお金を借りる人も多いでしょう。カードを利用して買い物した際も、一度はお金を借りたことになります。またカードにはキャッシング機能がついているものが多く、キャッシング枠を設定すればATMからいつでも現金を引き出すことができるのです。金利は高いですが、急にお金が必要になったときなどに便利な機能です。

また意外に知られていないのが、政府系金融機関です。国の経済の発展、国民の安定した生活のために設立された機関となっています。日本政策金融公庫では、生活費や教育費、また中小企業の事業性資金の融資を、住宅金融支援機構では、住宅ローンを、日本学生支援機構では、奨学金を手掛けています。政府系金融機関は低金利ですので、お金を借りたいときは一度相談してみるといいかもしれません。

そして、お金を借りると聞いて誰もが思い浮かべるのが、「消費者金融」ではないでしょうか?消費者金融は、個人を相手に低い額のお金から貸しています。金利は少し高いですが、主婦やパートなどの人も借りられることが特徴です。今回は、そんな消費者金融の便利な機能、「コンビニ借り入れ」について詳しくご紹介します。