消費者金融の借入方法

クレジットカード現在、「お金を借りる」手段の選択肢が増え、より気軽にお金を借りることができる世の中になってきています。まず、お金を借りられるところとして挙げられるのが銀行です。銀行は、企業などへ融資をするだけでなく、個人向けのローンも幅広く取り扱っています。住宅ローンや教育ローンなどを銀行で組む人が多いです。

次に、クレジットカード会社でお金を借りる人も多いでしょう。カードを利用して買い物した際も、一度はお金を借りたことになります。またカードにはキャッシング機能がついているものが多く、キャッシング枠を設定すればATMからいつでも現金を引き出すことができるのです。金利は高いですが、急にお金が必要になったときなどに便利な機能です。

また意外に知られていないのが、政府系金融機関です。国の経済の発展、国民の安定した生活のために設立された機関となっています。日本政策金融公庫では、生活費や教育費、また中小企業の事業性資金の融資を、住宅金融支援機構では、住宅ローンを、日本学生支援機構では、奨学金を手掛けています。政府系金融機関は低金利ですので、お金を借りたいときは一度相談してみるといいかもしれません。

そして、お金を借りると聞いて誰もが思い浮かべるのが、「消費者金融」ではないでしょうか?消費者金融は、個人を相手に低い額のお金から貸しています。金利は少し高いですが、主婦やパートなどの人も借りられることが特徴です。今回は、そんな消費者金融の便利な機能、「コンビニ借り入れ」について詳しくご紹介します。